神様へ恩返し

神様へ恩返しするために始めたブログです。

FX取引をするならXMがおすすめ

 

FXとは為替取引のことです。

一般の人でも毎日のようにドル円がいくらです。

と耳にしていると思いますが、その上下を予測して利益を上げるのが為替取引です。

日本ではドル円が有名ですが、通貨の種類はたくさんありますので、それぞれの会社によってどの通貨ペアを取引できるかが変わります。

どの通貨がどんな動きをするのかは様々な要因があるので、ここで詳しく述べることはしませんが、ここで言いたいのはFXは危険なものではないと言うことです。

 

筆者は株式の取引もやっていますが、株で怖いのは倒産することです。

きちんと調べて安全な会社に投資していれば、長期で持っている人のほとんどは利益になっているのが株の世界なのですが、瞬間的に暴騰するようないわゆるギャンブル取引をしてしまうと、急騰する反面急落もあり、その延長に上場廃止があります。

筆者も昔持っていた株が上場廃止になり、そのままお金がなくなったことがあります。

その後、どうなったのかは全くわからず。

 

でも、FXには倒産はないです。

それなのにFXのほうが株よりも危険なイメージがあります。

それはレバレッジの大きさだと思われます。

FXのレバレッジは今現在で最大25倍です。

10万円で始めようとしたら250円分の取引ができるということです。

そうすると多くの利益を受けやすい反面、損失額も大きくなります。

設定にもよりますが、マイナスになることもあってFXは危険だと言われています。

筆者も民主党時代にやっていて、マイナスにならないようには設定していたのですが、50万円くらいの資金のほとんどが無くなりました。

余談ですが、未だに枝野さんの顔は見たくありませんし、政権交代なんて絶対にありえません。

 

国内のFX会社だとドル円を1万通貨取引するのに5万円弱の資金が必要になりますので、簡単に始めようと思う人は少ないように思います。

けれど海外だと、例えばXMの場合はレバレッジが888倍にもできるので、1万円で試してみることもできます。

本当は最初にもらったボーナスの3000円で小さな取引を何度もすることができます。

それで試してみて、だいたいの操作方法や為替の値動きなどがわかってきたら1万円でやってみようかな?って考えることもできます。

ちなみに、最初のボーナスとして5万円までの入金額に対しては同等金額のボーナスが付くと思います。

筆者は5万円を入金して、5万円のボーナスをもらいました。

これは単純に10万円というわけではなく、最初は入金した5万円だけの取引になって、それがなくなったらボーナスの5万円を使用することになります。

ボーナス分は出金ができないので、5万円を使って増やせれば増やした分が出金できるのだと思います。

出金したらボーナスはなくなるとか・・・なんて色々と決まりがあったと思うのですが、詳しくは調べてみてください。

というのも、筆者は今のところ入金額もボーナス分も失ってしまい、付与されたポイントでちまちまと取引していますが、プラスになったことがないので出金ができないのです。

利益が出ても、マイナスが減ったりと言ったよくわからない状況です。

大きく勝ってプラスになれば詳細がわかるのでしょうが・・・。

 

海外FX会社は出金できなくなるとか、あやしいところがたくさんあるらしいのですが、このXMは大手だけあってそういった事がないと何人も証言してくれています。

もしも1万円を入金して損失を出しても1万円がなくなるだけなので、危険なことが一切ないのです。しかも、取引に応じてポイントがもらえるので、ポイントを使ってまた取引もできます。

ポイントで取引をして思うのでは、1万円分でもドル円の1万通過分くらいの取引だと何度でもできるんです。

きちんとロスカットをしておけば、予想と反した値動きをしても1000円マイナスで手仕舞いもできますので、残った9000円でまた違うポジションを持てるのです。

一度もFXをやったことがない人がいきなりやるのは難しいですが、FX経験のある人は多少スプレッドが大きめですがXMはかなりおすすめできると思います。

 

アフィリエイトのためにリンクを貼っておきますので、興味がある人はここから登録してくださいましたが、筆者にちょくちょく小銭が入る仕組みになっていますので、よろしくお願いいたします。

筆者もそれほど詳しくはありませんが、何か疑問があれば答えられる範囲でお答えしますので、コメントくださいね。

 

 

うさぎを飼うのに必要な用品の紹介

最初に飼ったのがミニウサギで、生後1ヶ月くらいだったからか、とても小さかったです。

なので、ケージは一般的なものを買いました。

これです。

 
このまま使用するとうさぎが糞をした時に、底に落ちるたびに「コトン」って音がするのがうるさくて、底板には犬用のペットシーツのワイドを敷くようにしています。
うさぎは基本的にはトイレを覚えますが、トイレ以外でもオシッコや糞をする時があるので、シーツは吸水性と防水性の両方が必要になります。
ネットだと下記の商品を買っていましたが、近くにコーナンがあるならコーナン商品の黄色いペットシーツが安くておすすめです。

 
小さい時は自由に出入りができなくて、ステッパーをつけてあげると自分から出たり入ったりできるようになりました。

このウッドステップは丁度いい高さでピッタリとはまります。

ここを上り下りする赤ちゃんの頃のうさぎがとてもかわいく、それを見てるだけで癒やされていました。

 

トイレは最初は三角形のを使い、大きくなってきたら四角に変えました。

噛んで持ち上げたりするうさぎには、二箇所の留め具があるものにしないとうるさかったり、ひっくり返されたりしまうので要注意です。

家にあるのは以下の3つで、他にも試したのですがジェックスが一番良かった印象です。サンコーのはプラスティックの素材がもろくて、齧られると削り取られて破壊されました。

 

 

 

 
 

トイレの中にはシーツを敷いています。

砂にすると匂いが嫌で、その場所をトイレとみなさないうさぎがいます。

ですから、砂にする場合は匂いも考慮に入れたほうが良いです。

シーツが高く感じる人には、新聞紙を三角形や四角形に折って使用しても構いません。

その時は毎回トイレを洗ったほうが良いとは思いますが、ペットショップで働いていた時はその方法を使っていました。

 

 

 

給水器は最初はボトルタイプを使ってたのですが、途中からはディッシュタイプに変えました。

その方が飲みやすいらしく、飲む量も増えたのでより健康的になれた気がします。

ちなみに、以下にはうさぎのケージ用の給水器を紹介しているけれど、筆者は犬用のを使用しています。ただ、それだと外付けでケージが広くなる反面、高さがどうしても高くなってしまうので、小さいウサギさんには飲めないかもしれません。

ミニウサギが大きくなってから使ってますが、それでも少し背伸びしながら飲んでるので。

ロップイヤーには犬用のケージを使っているので、高さ調整が自由にできて快適です。

後々、犬用ケージの紹介をする時に給水ボトルも一緒に紹介します。

 

 

 

 

牧草入れは必要がないかなと筆者は思っています。

いくつも試して見たのですが、結局はケージにそのまま入れても食べてくれるし、百均のカゴに入れても食べてくれる。

わざわざ高いお金を出して買う必要はないのかなと思います。

実際に筆者は試してみたのも合わせると、6個くらいは牧草入れを買いましたが、数年たった今も使っているものはないです。

百均のカゴを結束バンドで固定しているだけで充分です。

牧草パークは大きすぎて、うさぎが乗ってしまいそこをトイレと勘違いしてしまいますので要注意です。

知らずに牧草を継ぎ足していると、底がオシッコでべったりとなって腐ってきたりします。それに柵の部分は齧られます。かじり木代わりと思えば良いのでしょうけれど。

 

 

ペレット入れのお皿は人間が使うもので大丈夫ですが、持ち上げて遊ぶ子には固定タイプにする必要があります。

こちらは縁に金属が貼られているので齧られても大丈夫なのでおすすめです。

 

 

 

以上でうさぎを飼うのに必要な用品は一式揃いました。

後はかじり木を与えたり、季節によっては冷却プレートやヒーターなどを使用したりします。

比較的に飼い始めの費用は少なくて済むと思うのですが、うさぎさんは環境によって体調を崩しやすい子もいるので、金銭的に余裕があるほうが良いです。

そういう筆者はただ今貧乏暮らしなので、体調管理にすごく気を使っています。

おかげであまり病院にいかなくて済んでいるのでなんとかなっています。

爪切りも自分でできるようになりました。

また、爪切りについては違う記事で紹介したいと思います。

 

 

最後に犬用のケージも紹介しておきます。

うさぎをケージに閉じ込めておくのはストレスが溜まると思います。

日中の寝ている時だけなら平気かもしれないですが、活動したいのに閉じ込められていたら運動不足にもなるし、ストレスから早死もします。

なので筆者は大きいうさぎのケージには犬用を使っています。

これはとても広いので閉じ込めている時でもそこまでのストレスにはならないと思っています。

ただ、掃除は大変です。

糞やオシッコをケージにしてしまったら、底に落ちないで床に溜まります。

だから、毎日掃き掃除と拭き掃除が必要になります。

それでも使う価値はあると思っていますので、未だにロップイヤーのうさぎにはこの犬用のケージを使っています。

 

 

給水器がこれです。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

うさぎを飼うのに何か参考になれば嬉しいです。

幸せなうさぎさんが増えるのと、幸せなうさぎ飼いさんが増えるのを祈っています。

 

こちらでは色んな商品を紹介していますが、もしもご購入をお考えの方はリンクに表示された店舗でそのまま買うことはせず、必ずどこの店舗が一番安いのかを調べるようにしてください。

中にはありえないくらいの値段で売っている店舗もありますので、ネットでの相場とペットショップでの相場を常に調べてから買うようにしましょう。

 

レジ袋有料化について思うこと

レジ袋の有料化でどう変わるの?

なんのためにやるの?

地球環境のため?

さっぱり意味がわからない。

 

と、最初は反対していた自分ですが、今になって思うことは、効果あったのかってことです。

続きを読む

テレビでは言えない薄毛(ハゲ)の治し方

まず、最初に言っておきますが、科学的根拠はわかりませんが筆者が実体験として薄毛を克服した方法をお教えするものです。

 

答えから言いますと、シャンプーを辞めることです。

 

筆者は遺伝的に髪が薄くなるはずはないと思っていたけれど、何年も前になりますが、当時仕事に行くのに毎日バイクに乗っていたので、当然ヘルメットを着用していました。

そのせいか、ある時に頭頂部が薄くなっていることに気づきました。

これは野球選手と一緒で、帽子とかをかぶることで頭が蒸れて、そのせいで髪の毛が薄くなったのだと思いました。

だからといってヘルメットを着用しないわけには行かないので、頭を常に清潔にしようと試みました。

頭を洗う前にブラッシングをしてまずは汚れを落とし、洗浄力の強いシャンプーに変えて頭皮の状態を良くしようと思いました。

それで改善できたのかというと、効果は全くでした。

テレビのCMなどでは、毛穴を徹底的に洗浄することで健康な髪の毛が生えてくると言っていたのに、実際にやってみると全く効果を感じられなかったのです。

 

それと同時に、ヘルメットをしているのに薄毛にならない人がいるのはなぜだろうとも思っていました。

原因は頭が蒸れるからではないのかな?

だったら、何が原因なのかな?

科学的に考えると髪の毛に良いことというのはたくさんあって、

栄養をきちんととる。

睡眠をきちんととる。

ストレスをためない。

血行を良くする。

など、どれも大事だと思いますが、それらすべてを完璧にするのは難しくて、とくにストレスをためないなんて、現代社会では難しいと思われるし、そもそも性格を変えないとできないだろうから、簡単にはできないと思っていました。

 

それでもハゲになるのは絶対に嫌だったので、何か他に方法はないのかと色々と探してみたら、洗浄力の強い薬品を使うのではなくて、天然成分を由来とした肌に優しいシャンプーを使った時のほうが薄毛は解消されていると感じました。

そこで思ったのは昔の人のことです。

昔の人はハゲの人が少なかったように思います。

それはなぜなのか。

どんな手入れをしていたのか。

詳しくはわからないけれど、髪の毛は洗っていなかったのではないか?洗っても水やお湯で流すだけで、石鹸などを使って洗っていたとは思えないです。

それで平気だったの?

匂いは?

とかも気になりますが、そもそも髪の毛は洗うべきという習慣ができたのはいつからなのだろうか?

薄毛に悩まされるようになったのはいつからなのだろか?

 

それらを考えていくと、答えが見えてきました。

 

シャンプーをするようになってから、人間の髪の毛は薄くなったのだろう。

 

その観点から考えるようになると、天然成分ではない化学薬品を毎日のように頭にこすりつけているのは、とても肌に悪いのではないかと思いました。

調べてみると、お湯だけで頭を洗うことの効果を伝えている本などもあって、ネットではその知識も溢れていたりするのに、テレビではそれを伝える番組が全然ありません。

よく健康番組では体に良いこと悪いことを紹介しているのに、シャンプーがよくないとする番組は全く見ないのです。

それもそのはずで、化粧品会社が番組のスポンサーになっている場合が多く、そんな内容の番組を放送されたら自社の製品が売れなくなるので、絶対に許されないのだろうと思いました。

 

ですが、実体験として、これが本当に効果があったので、薄毛に悩んでいる人はシャンプーをやめるべきだと思います。

いきなりそれを実践するのが不安な人は、天然成分のシャンプーに変えてみるとかも良いかもしれません。

筆者が一番おすすめするのは、今は細かい泡を発生させるシャワーヘッドなどがあり、それを使うと洗剤よりもきれいに毛穴の中まで洗えると言ったものです。

これなら化学薬品で肌を痛めることもなく、しかも毛穴の奥まで洗浄できるのでただの湯洗よりもきれいにできます。匂いもきっとしないはずです。

 

以上が筆者の体験談からへた知識です。

シャワーヘッドが流行りだした今は、もしかしたら近い将来は洗剤関連が売れなくなるかもしれませんね。

そうなると地球環境にもよくなるから、地球を愛する筆者は大変嬉しく思います。

筆者は今安いけど、同じようなシャワーヘッドを使っていますが、効果は安いだけあって少ないです。

お金に余裕ができたら高くてより効果のあるものに変えたいと思います。

皆様もぜひ試していただきたいと思います。

 

 

無料版はてなブログにプライバシーポリシーを設置する方法

プライバシーポリシーを設置しないといけないと思いながらも、どうしたら良いのかわからずにいましたが、ようやくこのブログでも設置することができました。

色々と調べていると複雑に書かれているのが多かったので、できるだけ簡単に説明したいと思います。

ちなみに有料版(PRO)とは少し違いますので、今回は無料版での設置方法の紹介です。

 

 

  1. プライバシーポリシーのページを作成する。
  2. サイドバーに作成したページを表示させる。

 

やることはこれだけなんです。

では、それぞれのやり方についても書いていきます。

 

いつもどおりに記事作成画面を開き、そこにプライバシーポリシーを記入するのですが、何を書くのかは「プライバシーポリシー 雛形」で検索してもらえれば、色んな文章がありますので、その中から気に入ったのをコピーして、サイト名などを自分のものに変更すれば良いと思います。

そのまま公開するにしたら直近の記事になってしまいますので、サイドメニューにある編集オプションで、日付の欄を一番古いものに指定します。

そうすると一番最初の記事として公開されるので、邪魔にならずに済みます。

 

次に、出来上がった記事をブログのサイドバーに表示させる方法を紹介します。

管理画面にあるデザイン設定を表示させます。

左からデザインテーマ、カスタマイズ、スマートホンとあるので、カスタマイズをクリックします。

すると、サイドバーが出てくるのでそこをクリックします。

その中には現在表示させている項目がありますので、不要なのがあれば削除しても大丈夫です。

今回は新しく設置するので、モジュールを追加を選択します。

そうすると、モジュールを追加の画面が表示されます。

リンクを選択すると3つのリンクを追加できるようになっていますが、さらに追加したい場合は新しいリンクを追加から増やしてください。

これは何かというと、

例えばプライバシーポリシーと問い合わせをサイト情報としてサイドバーに設置したい時に、

タイトルのリンクの箇所に「サイト情報」と入力します。

下のリンク欄のタイトルには

「プライバシーポリシー」横に「プライバシーポリシーのページのURL」

「問い合わせ」横に「問い合わせのページのURL」

と記入します。

左下の適用ボタンをクリックするとサイトに反映されています。

ちなみに、今現在ではこのブログに問い合わせページは作成しておりませんので、プライバシーポリシーの欄だけ記入して適用させています。

また、問い合わせページの作成方法などは別途違う機会に説明したいと思います。

 

以上、ざっくりと簡単に書きましたが、簡単に書いたほうがわかりやすいかなと思ったので、概要だけでも伝われば詳しいことは他のサイトで調べてもらえれば良いと思います。

それでは読んでくださりありがとうございました。

ケージのガチャガチャ音を消す方法

筆者はデグーマウスを二匹飼っています。

生まれて2,3週間くらいでブリーダーの方から譲ってもらいました。

最初は本当に小さかったので、二匹だけれどケージの大きさは中くらいで良いかと思い、ケージで有名なイージーホームのハイメッシュを買いました。

大きさは60㌢です。

デグーは高いところに登りたがる習性があるので、高さのあるケージにしまいしたが、うさぎやチンチラなどだとロータイプで良いのかな?とも思いますが、空間が大きい方が良いかな?とは個人的には思っています。

実を言うと、60㌢で二匹を飼うことはできるとは思いますが、デグーの立場から考えると狭いと思うのです。

ペットショップの環境だと狭すぎるので、みんなケージを噛んで出してくれって言っていますよね?

あれは見ていて苦しいです。

だから筆者はサークルを買い足して、ケージを拡張しています。

今思えば80㌢の一番大きいのにしておけば良かったですね。

ケージを拡張して大きさは1畳くらいになりました。

それでもきっと狭い思いをさせてしまうから、頻繁に部屋んぽはさせています。

どうも筆者は自分の身に置き換えてしまい、狭い思いをさせたくないと思ってしまうみたいです。

そのせいで部屋中の柱や壁が齧られてボロボロになっています(笑)

 

 

 

 

 

続きを読む

うさぎと低気圧

獣医さんに聞いたことなんですが、低気圧になると体調が悪くなるうさぎが多くなるらしいです。

うちには2羽のうさぎがいるのですが、ロップイヤーの方は台風が近づいてきても全然平気で食欲がなくなることもないのですが、ミニウサギの方は急に食べなくなることがあります。

うさぎは腸を常に動かせていないと最悪の場合は死んでしまうこともあるので、食欲がないだけでとても不安にあります。

毎日食べて、毎日排泄をする。

これがうさぎにとってはとても重要なんです。

低気圧によって食欲がなくなると腸が動かなくなるし、排泄もしなくなるのでその状態が続くととても危険です。

ですから、そういう場合は動物病院にすぐに見せるようにと言われていますが、獣医さんが言うには、低気圧の時に運ばれるうさぎがとても多いんだとか。。。

 

これはどうしたら良いんでしょうね。

低気圧でも平気な場合もあって、台風が直撃しても平気かと思えば、台風が近づいているってだけで食欲がなくなったりもします。

この辺のことははっきりとはわからないので対処のしようがないのですが、とりあえず飼い主がやらないといけないのは、とにかく食べさせることだと思います。

うちの場合はペレットを全く食べないし、好物の乾燥させたスライス人参も食べなかったけれど、セロリと小松菜は食べていたので、だったら少食でも良いのでそれらを毎日与えました。

これは毎回そうだとは言えず、この前の低気圧ではこうだったけれど、以前の低気圧で体調を崩した時は乾燥野菜だけを食べていたりしました。

基本的にうちのミニウサギはグルメで、健康なときから食べるものと食べないものがあったので、その時の状況によって対応を変えています。

何もかもを全く食べなかった時は、強制給餌もしました。

トマトジュースを飲ませるのも良いと聞いたので、それをシリンジで飲ませたときもあります。

 

常に何かを与えて腸を動かせようとしても、お腹に毛が詰まったり(毛球症)うっ滞で排泄ができない場合は、お腹のマッサージをしたりしますが、それでも駄目なら病院に連れていきます。

そこで腸を動かす注射をしてもらいますが、うさぎはその行為すら危険なこともあるらしいです。

注射後に一気に排泄すると、その拍子に気が抜けたようにふっと死んでしまううさぎがいるらしいのです。

だからといって何もしないで放置していると、お腹が膨れ上がって死んでしまうので、どうしようもありません。

やるしかないので治療はしますが、とても心配になります。

 

そうならないように、お腹に毛が溜まらないように換毛期にはブラッシングを頻繁に行うとか、バナナなどの糖分の高いものは与えないようにして、常に排泄にも気を使う必要があります。

排泄に問題がなければ低気圧で一時的に食欲がなくなっても、うちの子の場合は自然と持ち直してくれるようになりました。

これはうさぎによっても異なるので、自分の飼っているうさぎがどんなタイプなのかをきちんと把握する必要があります。

うちの子の場合が参考になれば良いなと思い書きました。

みなさんのうさぎがいつまでも健康でありますように。