神様へ恩返し

学びをアウトプットするために始めました。お役に立てれば嬉しく思います。

夢をかなえるゾウ

ドラマにもなっていたこの本を一週間で一気読みしました。

毎回、主人公が変わる形式で4話まで出ています。

内容は自己啓発本に書かれていることを、小説にしてわかりやすくしている本です。

3話まではどうやったら夢を叶えられるのか・・・それを重点的に書かれていて、4話だけは世の中の本質を書いているように思いました。

 

というのも、自己啓発本の中には夢を叶えるためにはどうすべきと書かれているものや、人生は尊いのだから大事にすべきと書かれているものが多いのですが、最近では量子力学的な観点から、人間の存在もただのエネルギーの塊なのだから、もっと気楽に生きるように謳っているものも多く、こういった本をたくさん読んでいる人からすると、何が正しいのかと思ってしまったりもします。

4話ではそこらへんをまとめてくれているので、それまでの3話とは違うなって気づくと思います。

私自身はどのように考えるのが良いのかわからないでいます。

明日死ぬかもしれないのだから、今を一生懸命に生きなさいと言われて、その時は頑張ろうってなるのですが、人間の存在も所詮はただの物質の塊であり、多くの生物の中の一つに過ぎないのだからと、一つのことに固執せずに気楽に生きようと思えば、明日に人生が終わろうとも何もない今日を受け入れてしまったりします。

それが心の平穏を保つのに役立っているのですが、そうなると何も行動ができない人間になってしまっています。

もう、この本だけではなく、色んな知識を何百冊分くらい蓄えてきて、その都度新しい発見にわくわくしたりもしてきましたが、現実が変わったことはないのですが、そもそも変わっていれば何百冊も読んだりしないと思いますし、いったいどうすれば良いのだろうかと、本当に悩むことになっています。

行動してそこから学ぶようにと、あれこれと転職を重ねてもきましたが、そのどれもに勉強になりつつもこれといった生き方を見つけられず、今では転職履歴の多さで仕事が決まりづらくなっています(笑)

これからどうやって生きようか・・・それを探していたのでこの本を一気読みしてみたのですが、4話を読んでから、やっぱりそうですよね・・・ってなって、また悩むという・・・。